美白化粧品は乾燥しがち?

MENU

乾燥しないように気を付けて!

美白化粧品の多くは、夏向けの仕様となっています。これは夏に紫外線に悩まされる方が多いためですね。そのため、どうしてもさっぱりとした使用感のものが多く、秋冬には物足りなさを感じる方もいるのです。美白化粧品を使用する際には、この「乾燥」には十分に注意しておきましょう。

 

乾燥しやすい美白化粧品

美白化粧品の中には、美白有効成分をメインに配合し、保湿に関してはあまりこだわっていない商品もあります。こういったものの場合、春夏には使いやすくても、秋冬になるとお肌がカサカサになってしまう恐れがあります。これでは、いくら美白に良いとは言え、トータル的にお肌のためになっているとは言えませんね。

 

ただし、最近ではこういった傾向が見直されるようになり、美白効果はしっかり実感できるのに高い保湿力もある、といった美白化粧品も登場してきました。そういったものを厳選して使用していくことが大切です。また、特に秋冬には化粧水やクリームなどの使用量を増やすなど、使い方の工夫も必要ですね。

美白は年間を通して必要!

美白化粧品というと夏場に使うものだからさっぱり、という印象が強いですね。実際に、夏場には美白化粧品を、秋冬には保湿力の高い化粧品を、と使い分けている方もいらっしゃいます。シミやくすみの発生を防ぐという意味では、こういった使い分けによる方法も有効です。

 

ただ、すでにできてしまったシミやくすみに対処していくのであれば、美白ケアは年間を通して必要なものになるということを忘れてはなりません。なぜなら、できてしまったシミというのは簡単に改善されるようなものではないからです。短くても半年程度はかかると覚悟しておいた方が良いでしょう。

 

夏場だけの美白化粧品の使用でシミを撃退できるほど、美白ケアは甘い物ではありません。徹底的にケアするためにも、年間を通して使用しやすい、保湿力に優れたアイテム選びをしていきましょう。

美白には保湿も重要!

美白と保湿というのは、化粧品メーカーによってはラインが大きく分けられ、まるで相反する物のようなイメージになっています。ですが、実は美白と保湿には関連性が強く、保湿なくして美白は成立しないと言っても過言ではないのです。なぜなら、美白にはお肌のターンオーバーが大きく関係しているからです。

 

お肌にはターンオーバーと言われる生まれ変わりのサイクルがあります。このターンオーバーを促進することで、肌が透明感のある状態になったり、今あるシミが薄くなったりといった効果が期待できます。そしてこのターンオーバーを促進するためには、肌がしっとり潤い、水分と油分が理想的なバランスになっている必要があるのです。これらの点からも、美白ケアでは保湿を意識することも大切だということがよく分かりますね。

美白化粧品のおすすめトップへ

関連ページ

日焼け直後は使用禁止!
美白化粧品を使用したくなる時と言えば、日焼けしてしまった時ですよね。ですが、実はそんな時、日焼け直後のケアとして美白化粧品を使用するのは、非常にリスクが高いのです。
美白化粧品は刺激の有無をよく確認して!
美白有効成分の最大の弱点とも言えるのが、刺激です。強力に美白効果を発揮するものは刺激も強いのです。そのため、美白化粧品購入時には刺激という点にはしっかり着目し、肌にストレスをかけないように配慮しなければなりません。
過剰なお手入れは逆効果!
できてしまったシミをいち早くどうにかしたいからと、あれこれ化粧品を駆使して、必死のケアをするとどうなるでしょうか?実はこれは、お肌に刺激を与えてしまうことになり、逆効果となる恐れが大きいのです。美白ケアは時間をかけてじっくり行うことが大切ですね。