美白化粧品を使う前に注意したいことは?

MENU

まずは角質ケアをしっかり!

美白化粧品を使う目的の多くは、シミとくすみの撃退ではないでしょうか?
これらの肌悩みのうち、シミに関しては肌の奥深い部分で起こる症状なので、化粧品をよく浸透させる必要性があります。

 

また、くすみは肌の表面の古い角質が原因となっているケースが多いので、これをきちんと落としてあげることが必要です。この2つの点を考慮すると、美白ケアには角質のケアがいかに重要であるか、分かりますね。

クレンジングと洗顔でしっかり落とす!

まずは美白化粧品を使っていく前に、クレンジングと洗顔で古い角質や毛穴の汚れをきちんと落としていきましょう。また、肌のキメや毛穴に残ったメイクなども、シミやくすみの原因となるので残さず落とすことが大切です。お肌に残った汚れは、酸化して刺激物となり、メラニンの生成を促進してしまいます。

 

そこで、クレンジングをたっぷり手にとり、ゆっくりお肌になじませて、毛穴の汚れまできちんと溶かし出します。その後、洗顔料はきめ細かく泡立て、この泡を転がすようにして洗顔すれば、毛穴汚れまで絡めとることができます。こうしてきちんと洗うだけでも、肌が1トーン明るくなった感じがしますね。
汚れや角質がきちんと落ちれば、化粧水や美容液の浸透力もアップします。

角質をケアする化粧水を使っても!

クレンジングや洗顔だけでは角質が落とし切れないと感じているのであれば、角質ケアに役立つ化粧水、プレ化粧水と呼ばれるものを使ってみるのも1つの方法です。普段のお手入れの前に、コットンに含ませて軽く肌表面を撫でることで、古い角質を取り除くことができます。
この後に美白化粧水などをパッティングしていけば、より浸透力が高まり、お肌の奥からしっかりと美白効果を発揮してくれるのです。

 

そういった化粧水を導入する場合には、できれば同じメーカー内でそのようなものが無いか、探してみると良いですね。もし他社メーカーのものとの併用に抵抗があるのであれば、美白化粧水をコットンに含ませ、パッティングの前に軽く撫でるだけでも、古い角質をある程度拭き取ることができます。普段のケアの前のひと手間として加えてみてください。

ピーリングも時には有効!

ピーリングというとニキビケアという印象がありますが、実はこれは美白ケアにも有効です。ピーリングは肌表面にある古い角質を物理的に剥がしてしまうという、少々荒業にも感じられる方法ですが、これによりターンオーバーが促進されたり、古い角質が無くなることで浸透力が格段にアップしたりします。

 

ただし、ピーリングは刺激も強いため、危険性も伴います。
自宅でできる化粧品も販売されていますが、できればエステサロンやクリニックなど、信頼できるプロのいるところでケアしてもらった方が安心でしょう。せっかく高級な美白化粧品を使っているのに、全く浸透しないと感じている方は、1度ピーリングを受けて、お肌をリセットしてみてください。

美白化粧品のおすすめトップへ

関連ページ

美白化粧水はとにかくたっぷり!
美白化粧品で重要なのは、化粧水をたっぷりと使うことです。潤いが不足していれば、美白を叶えることが非常に難しくなってしまいます。化粧水はケチケチせずに、とにかくたっぷりと使用していきましょう。
美容液は広範囲にも部分にも!
美白化粧品において重要なのが、高濃度で美白有効成分が配合されている美容液ですね。この美容液の使い方は、主に2種類の方法が挙げられます。1つは広範囲に使用するという方法で、もう1つはポイントのみに使うという方法ですね。