美白化粧品でのお手入れの注意点は?

MENU

過剰なお手入れは逆効果!

できてしまったシミをいち早くどうにかしたいからと、あれこれ化粧品を駆使して、必死のケアをするとどうなるでしょうか?実はこれは、お肌に刺激を与えてしまうことになり、逆効果となる恐れが大きいのです。美白ケアは時間をかけてじっくり行うことが大切ですね。

過剰なお手入れでシミ・くすみ増加!

1日に何度も洗顔したり、色々な美容液をあれこれ重ねてみたり・・・ こういったケアをしてしまうと、過剰なお手入れとなり、シミやくすみが増えてしまう恐れがあるのです。過剰なお手入れで肌荒れするというのは理解できるけれど、シミやくすみが増えるというのは意外に感じる方もいらっしゃるでしょう。

 

まずシミやくすみがどうして起こるのか、という原因ですが、これは主にメラニン色素によって発生するものです。そして、このメラニン色素は、お肌が刺激を感じた際に、その刺激から肌を守ろうとして発生するものになります。つまり、過剰なケアによって肌に刺激を与えれば与えるほど、結果的にメラニン色素の生成を促進してしまい、逆効果となる、というわけなのです。

過剰なお手入れはエイジング肌の原因にも!

くすみ肌は洗顔が大切です。そのため、1日に何度も洗顔料を用いて洗顔してしまう人がいます。ですがこれでは、かえって肌の水分や油分が奪われ、乾燥し、年齢肌悩みが起こりやすくなります。

 

また、乾燥してターンオーバーが低下したお肌では、美白効果を実感できないばかりか、ますますくすみが発生する恐れもあります。洗顔料を用いた洗顔は、基本的には夜の1回だけでも十分です。どうしても脂っぽくなってしまうという方は、朝も軽く洗顔料で洗うと良いですが、朝はぬるま湯だけで洗うという方法も、意外と美肌になれるので試してみる価値があるでしょう。

美容液を重ね付けすると・・・

美白ケアには、濃厚な成分が配合された美容液が必要不可欠、という印象がありますよね。確かにこういったアイテムは、上手に使うことで気になる部分を集中ケアすることができ、シミのケアに有効です。ですが、だからと言って何種類もの美容液を用いることは、かえってお肌に負担をかけることになるので注意しなければなりません。

 

シミのケアには1種類の美容液で十分です。厳選したものを丁寧に、また長く継続して使用していくことで、ジワジワと美白効果を実感していきましょう。美白化粧品は、できるだけ同じメーカーの同じラインで揃え、使い方もメーカー推奨の方法を遵守するのが最も効果的であると言えるでしょう。

美白化粧品のおすすめトップへ

関連ページ

日焼け直後は使用禁止!
美白化粧品を使用したくなる時と言えば、日焼けしてしまった時ですよね。ですが、実はそんな時、日焼け直後のケアとして美白化粧品を使用するのは、非常にリスクが高いのです。
乾燥しないように気を付けて!
美白化粧品の多くは、夏向けの仕様となっています。そのため、どうしてもさっぱりとした使用感のものが多く、秋冬には物足りなさを感じる方もいるのです。美白化粧品を使用する際には、この「乾燥」には十分に注意しておきましょう。
美白化粧品は刺激の有無をよく確認して!
美白有効成分の最大の弱点とも言えるのが、刺激です。強力に美白効果を発揮するものは刺激も強いのです。そのため、美白化粧品購入時には刺激という点にはしっかり着目し、肌にストレスをかけないように配慮しなければなりません。